メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

育休中の就労、労使に利点

ネット回線を使って奈良県で働く社員の津村真吾さんと打ち合わせをする田澤由利社長=東京都千代田区のテレワークマネジメントで

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「育児休業中の就労」が労使双方から注目されている。無理のない範囲で働いてみることで、スムーズに職場復帰ができ、事業者側は、育児休業取得者が増えても、繁忙期に活用すれば休業の影響を抑えられる。テレワークの普及で在宅就労がしやすくなり、育児休業給付金の支給要件が緩和されたことも背景にあるようだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです