メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19歳の阿部ら6人初選出 世界選手権代表に12人

 全日本柔道連盟は2日、福岡市内で強化委員会を開き、8月開幕の世界選手権ブダペスト大会の代表12人(男子6人、女子6人)を決めた。男子66キロ級で今回19歳で最年少の阿部一二三(日体大2年)を含めた6人が初選出とフレッシュな顔ぶれとなった。

     昨夏のリオデジャネイロ五輪代表選手では、男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)、同81キロ級の永瀬貴規(旭化成)、女子48キロ級の近藤亜美(三井住友海上)の銅メダリストと、女子78キロ級の梅木真美(ALSOK)が選ばれた。男子90キロ級はリオ五輪金のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が第1候補に挙げられたが、右肩脱臼の回復を見て判断する。女子63キロ級は、国際大会の実績が乏しいとして代表派遣を見送った。

     女子78キロ超級は16日の全日本女子選手権、男子100キロ超級は29日の全日本選手権後に決める。男女とも各階級2人を上限に、計9人ずつを派遣する予定。【佐野優】

    柔道・世界選手権代表の一覧

     ◆男子

    【60キロ級】高藤 直寿(23)=パーク24

           永山 竜樹(20)=東海大3年

    【66キロ級】阿部一二三(19)=日体大2年

    【73キロ級】橋本 壮市(25)=パーク24

    【81キロ級】永瀬 貴規(23)=旭化成

    【100キロ級】ウルフ・アロン(21)=東海大4年

     ◆女子

    【48キロ級】近藤 亜美(21)=三井住友海上

    【52キロ級】角田 夏実(24)=了徳寺学園職

    【57キロ級】芳田  司(21)=コマツ

    【70キロ級】新井 千鶴(23)=三井住友海上

    【78キロ級】佐藤 瑠香(25)=コマツ

           梅木 真美(22)=ALSOK

    ※男子90キロ級は未定、女子63キロ級は派遣しない

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
    2. 安室奈美恵さん 来年引退へ コメント全文
    3. 安室奈美恵 故郷・沖縄でデビュー25周年ライブ 5年越しの“リベンジ”に5万2000人熱狂
    4. 安室奈美恵さん デビュー25周年ライブ 2日間5万2000人熱狂 宜野湾
    5. 将棋 藤井四段、王座戦予選1回戦で小林健九段降す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]