メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらり・ぎふ散歩

郡上八幡城下町(郡上市八幡町) 人と水が共存する町 /岐阜

郡上八幡旧庁舎記念館の前にある水槽に手をつける観光客=いずれも郡上市八幡町で

 長良川の支流・吉田川が中心部を流れる郡上市八幡町。環境省の名水百選第1号に選定された「宗祇水(そうぎすい)」と呼ばれる湧き水が流れ、防火用・生活用水として整備された水路「やなか水のこみち」やコイが泳ぐ「いがわ小径」がある町の景色は、人と水が共存する「水の町」と言われる由縁でもある。

 関ケ原の戦いで東軍についた戦国武将・遠藤慶隆(1550~1632年)が初代郡上藩主に就任。町の中の水路は3代藩主・遠藤常友(1628~76年)が整備した。柳町、職人町、鍛冶屋町、大手町の約14ヘクタールに町家が1000軒近く残り、水路と一体の町並みは国重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

 「天空の城」として有名になった郡上八幡城を仰ぎ見ながら柳町の駐車場に車を止め、郡上八幡博覧館に入る…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです