メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『男と女の台所』大平一枝/文・写真

実用の空間で語られる使う人たちの本音

◆『男と女の台所』大平一枝/文・写真(平凡社/税別1500円)

 台所に定型はない。もちろん、男にも。

 のっけからそう思わされたのは、この台所訪問記の、一軒目の見出しに「男と青菜のおひたしは相性が悪い」という言葉が、名言として掲げてあったからだった。この言を発した女の人は、離婚を経験している。理由のひとつは、食の嗜好(しこう)の不一致。自身は、あるときから、引き算的な、野菜が主のごはんを選ぶようになったが、前夫は変わらずがっつりとお肉を求める。そのことが溝を深めていったという。

 一方、うちの、夫とふたりの食卓を振り返れば、肉が足りないと文句を言うのは女である私のほうだったりす…

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  2. 闘鶏 捨てないで 傷つき 縛られ 畑に放置 /沖縄
  3. 夏の高校野球 日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転
  4. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  5. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです