メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

因伯人

「浦島虎徹」を再現した刀匠 金崎秀寿さん /鳥取

「浦島虎徹」を再現した刀匠の金崎秀寿さん=鳥取市浜坂で、小野まなみ撮影

  ◇刀作り半世紀、奥深く 金崎秀寿さん(72)

 刀を作り続けて50年以上。打った本数は500を超えた。

 鍛冶屋の家系の9代目として生まれた。代々造船用のくぎや包丁、釜などを作っていたが、父義一さん(故人)の代から刀を専門に扱うようになった。父に憧れて小学校の頃から手伝いを始め、中学卒業後は県立鳥取西高の定時制に通いながら本格的に刀鍛冶の世界に入った。

 24歳で刀匠の資格を取り、7、8年たったころ、酒の席で父が言った。「お前はやれる」。一人前と認めら…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文782文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです