メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子小学生の「なりたい職業」、サッカー選手が1位に…「YouTuber」との回答も

情報提供:サッカーキング

男子小学生に聞いた「なりたい職業ランキング」でサッカー選手が1位となった [写真]=Getty Images
 株式会社学研ホールディングス学研教育総合研究所は6日、小学生の「イマ」を総合的に分析した「小学生白書2016」の最終調査結果を発表。「なりたい職業ランキング」の男子部門でプロサッカー選手が1位となった。

「小学生白書2016」は、家や学校でどのような暮らしをしているのか、好きな色や教科、将来何になりたいのかなどをはじめ57項目を調査し、その調査結果をもとにリアルな小学生のイマを伝えるもの。

 そのなかで、小学生1200人を対象に「なりたい職業」を調査。男子では、プロサッカー選手が8.3パーセントを獲得し、プロ野球選手(4.8パーセント)、警察官(4.5パーセント)を抑えてトップとなった。なお、女子では10.2パーセントを獲得したケーキ屋が1位となっている。また、1200人中6人が「YouTuber」と答えた。

【関連記事】
●香川のゴールに「勇気をもらった」長友…「彼は努力を怠らなかった」
●逆転弾の吉田麻也、英メディアから及第点…今季初得点で勝利に貢献
●ハーフナーが2戦連発…今季6点目で連勝に貢献、チームは残留へ前進
●マインツの「救世主」へ…復活弾の武藤嘉紀「絶対的な選手になる」
●田中亜土夢が開幕戦2ゴール1アシスト…4点に絡みMOM「人生で最高のスタート」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パソコン画家 エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も
  2. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声
  3. 長時間労働 院長ら労基署に告発へ 研修医自殺後も放置
  4. 文化勲章 洋画の奥谷氏ら5氏に イシグロ氏選ばれず
  5. 特集ワイド 政府が長時間労働の是正指導強化 横行する「アリバイ工作」 「サービス残業地獄」から脱するには

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]