メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/青森

東北の春 福島県 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅 猫駅長「らぶ」が奮闘 /青森

笑顔と元気届ける2代目アイドル

 愛くるしい猫が働く駅として注目を集めるのが、福島県会津地方を縦断する会津鉄道の芦ノ牧温泉駅(会津若松市)だ。くるんと後ろ向きにカールした耳が特徴のアメリカンカール「らぶ」が、名誉駅長を務めている。茶色と白が交じった長毛、豊かで長い尾、鼻筋も通った血統書付きの美猫は、大勢のファンに愛されている。

 「らぶ」は3歳のオス。2015年12月、初代からバトンを受け継ぎ2代目の名誉駅長に就任した。勤務時…

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1320文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 広島の強盗殺人、容疑者を指名手配 血痕からDNA型採取
  5. ひなパレード 着飾った児童ら先頭に 取手 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです