メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

枚方市PR大使

「まいかた」ちゃいます 10人に依頼

枚方市PR大使に就任した市ゆかりの著名人ら=枚方市役所で2017年4月10日、加藤佑輔撮影

ハイヒール・リンゴさん、森脇健児さん、辰巳琢郎さんら

 大阪府枚方市は10日、漫才師のハイヒール・リンゴさんや日本将棋連盟会長の佐藤康光さんら、市ゆかりの8組10人をPR大使に任命した。8月1日の市制施行70周年を前に、市の知名度アップを大使らに依頼した。

     他に選ばれたのは、タレントの森脇健児さんや俳優の辰巳琢郎さんら。枚方市は観光客から読み方を間違えられることが多いといい、伏見隆市長(48)は「『まいかた』ちゃいます。『ひらかた』です」とPR。就任会見では中学、高校、大学で市長の先輩でもあるリンゴさんから「枚方と言えば(V6の)岡田君。断られたんですか」と問われ、あっさりと認めて笑いを誘った。【加藤佑輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
    5. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]