メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選択の先に

’17知事選/上 盤石態勢で「1強」 批判や異論くみ上げを /秋田

佐竹氏が選挙期間中に開いた個人演説会では、穂積秋田市長(左)や地元選出県議らが次々と激励に訪れた=秋田市で

 「(佐竹氏は)人を悪く言わない。市町村への理解がある。秋田市長の経験があるから、(私と十分な)キャッチボールができる」

 知事選告示から5日後の3月28日夜。秋田市内で開かれた佐竹敬久氏(69)の演説会で、穂積志市長(60)は佐竹氏をほめちぎった。

 告示当日の正午過ぎ。佐竹氏が県庁前で街頭演説した際、真正面の秋田市役所にまず「市役所のみなさん」と呼びかけた。その後「秋田市とも一緒になって前へ進むんです。県も25市町村の課題を一緒に考える。(中略)市役所の皆さんも(穂積)市長と一緒に自信を持ってやりましょう」と共同歩調を訴えた。

 駆け付けた穂積市長もマイクを握り、「県政と市政がひとつの方向を向いて物事を成し遂げようとしているの…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです