メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの日取り戻す

/1 非行の背景 「弱い自分」に勝てず 入所2回目、少年院で語る /香川

非行を繰り返した過去について話す少年=香川県善通寺市の四国少年院で、岩崎邦宏撮影

 「自分たち不良は非行を『周りのせい』と言いますけど、最終的にやるのは自分。意志の弱さが原因なんです」。窃盗などを犯し四国少年院(善通寺市)に入っている少年(17)は、はっきりとした口調でこう語った。少年院への入所は2回目。今、非行を断ち切る難しさを実感している。

 岡山県出身の少年は小学校低学年の頃、両親が離婚した寂しさを紛らわそうと友人と火遊びを始めた。「万引きしに行こうや」。中学生になると、不良グループの先輩に誘われるようになる。断ると殴られるのではないか--。そんな恐怖心からか、言われるままに仲間と一緒に窃盗やバイクの無免許運転を繰り返し、中学3年の頃、中国地方の少年院に入った。

 1年以上たって出た後は建築関係の職に就き、不良仲間の誘いも断るなど順調に歩んでいた。しかし、一緒に…

この記事は有料記事です。

残り721文字(全文1067文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです