メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/宮城

東北の春 青森県 青い森鉄道・浅虫温泉駅 北国に春の知らせ 湯ノ島のカタクリ、希少の「白」探し /宮城

 本州最北端の青森県では、肌寒い日も珍しくない3月半ば。青森市と八戸市という県内主要都市をつなぐローカル線「青い森鉄道」に乗った。

 青森駅を出発した2両編成の列車は、市街地を徐々に離れ、車窓の向こうで民家がまばらになっていく。進行方向左側の窓外に海が広がり始めるのは、5駅目の野内駅辺りから。さらにトンネルを三つ抜けて陸奥湾越しに津軽半島を望むころ、目的地に着いた。列車に揺られて20分ほど。浅虫温泉駅(青森市浅虫)だ。

 近接する海の展望浴場温泉「道の駅ゆ~さ浅虫」も人気だが、より手軽に温泉を味わうなら、駅舎脇にある足…

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  4. 「きょうは違う景色に見えた」菜七子騎手、初G1に
  5. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです