メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 中山11R・皐月賞 (日曜競馬)

素質光る、ファンディーナ

 年明けの牡馬クラシック戦線はほとんどのレースで勝ち馬が異なる。重視すべきレースを見つけるのが難しいが、牝馬ファンディーナが急浮上。規格外の才能とスケールが牡馬を圧倒するとみた。能力の根拠は、何よりも2走前のつばき賞。レースの上がり3ハロン33秒9(12秒2-10秒7-11秒0)を好位から楽に差し切った。最後の2ハロンはともに10秒5前後(推定)の驚異的なハイラップ。平たんの京都とはいえ、この数字こそが能力の…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  4. 傷害致死 8歳長男、死なせた疑い 「頭を殴った」父親逮捕 奈良
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです