メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

阪神11R・アンタレスS (土曜競馬)

コース巧者、ミツバ

 ミツバが巻き返す。特筆すべきは3走前の東京2100メートルのブラジルC。スタート後の3ハロンが35秒9というハイラップを自ら演出して、良馬場で2分8秒9の好タイムで快勝した。前走川崎記念は初の馬場にとまどい4着に終わったが、阪神1800メートルは5戦3勝、2着1回の好相性。重馬場で1分49秒3、上がり34秒6という記録も評価できる。

 グレンツェントは斤量58キロだけが問題。師走S、東海Sと連勝中で走るたびに強さが際立つようになった…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです