メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

阪神11R・アンタレスS (土曜競馬)

コース巧者、ミツバ

 ミツバが巻き返す。特筆すべきは3走前の東京2100メートルのブラジルC。スタート後の3ハロンが35秒9というハイラップを自ら演出して、良馬場で2分8秒9の好タイムで快勝した。前走川崎記念は初の馬場にとまどい4着に終わったが、阪神1800メートルは5戦3勝、2着1回の好相性。重馬場で1分49秒3、上がり34秒6という記録も評価できる。

 グレンツェントは斤量58キロだけが問題。師走S、東海Sと連勝中で走るたびに強さが際立つようになった…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです