メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密着けいざい

電力・ガス/下 「越境」競争に大手苦戦 自由化と再編一体 原発対応も見直し迫られ

広島お好み焼き店のレジカウンターに並ぶ中国電力の首都圏向け料金メニューのチラシ。自由化による競争激化で、大手電力同士の関係にも変化が表れつつある=東京・神田で3月21日、岡大介撮影

 ソースの香りが漂い、プロ野球「広島東洋カープ」のユニホームが並ぶ東京・神田の広島お好み焼き店「Big-Pig(ビッグピッグ)神田カープ本店」。レジわきに中国電力の電力小売りのパンフレットが置かれる。興味を持つ客には店員が問い合わせ先を紹介。中国電が3月から店に手数料を払って依頼した。

 パンフレットにはカープの観戦チケットが抽選で当たるプランなどを掲載。手に取った広島県出身の会社員男性(31)=東京都内在住=は「地元というだけでは契約しないが、カープの特典が付くと気になる」と話した。

 昨年春の電力小売り完全自由化で、大手電力各社も首都圏で家庭向けに参入した。各社とも料金を抑え、地元…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです