メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの時から

熊本地震復興へ 富田鉄工 “町工場魂”で再建

熊本地震の本震で工場の床に地割れが走り、約20センチの段差が生じた富田鉄工=同社提供.jpg

 工場は大きく傾き、床には何本もの地割れが走り約20センチの段差ができていた。生産ラインの設計・製作を手がける富田鉄工(熊本県嘉島町)は従業員約20人の“町工場”だ。「これでは再建は無理。会社は閉じなければ……」。昨年4月16日の熊本地震本震がもたらした爪痕を前に富田恭司(やすし)社長(52)は立ち尽くした。【石田宗久】

 2日前の前震発生時、工場隣の事務所に残り、設計や見積もりの作業中だった。経験したことのない揺れに驚…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです