メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの日取り戻す

/5止 更生 祖母亡くし「罪」後悔 自分と向き合って /香川

自身の過去を語る溝渕武範さん=高松市内で、岩崎邦宏撮影

 「初めは苦痛かもしれないが、更生するには自分と向き合う時間が必要ではないか」。非行を重ねた過去のある溝渕武範さん(40)=高松市=は言う。29歳の時、祖母の死をきっかけに服役先の刑務所で自身を見つめ直し、更生の道を歩み始めた。

 荒れ始めたのは、小学校高学年の頃だ。六つ年上の兄に連れられ、暴走族の友人の家に行った。そんな“先輩たち”に憧れ、「英才教育を受けた」と振り返る。

 原付きバイクやオートバイを乗り回すようになり、「1日に三つは犯罪をしていた」。盗みや無免許運転を繰…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文859文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 日焼け止め 使用でビタミンD不足…20代女性に調査
  4. 20政令市 日焼け止めクリーム、プールで半数ダメの訳
  5. 18年 台風が最多ペースで発生 8月に初の5日連続で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです