メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの日取り戻す

/5止 更生 祖母亡くし「罪」後悔 自分と向き合って /香川

自身の過去を語る溝渕武範さん=高松市内で、岩崎邦宏撮影

 「初めは苦痛かもしれないが、更生するには自分と向き合う時間が必要ではないか」。非行を重ねた過去のある溝渕武範さん(40)=高松市=は言う。29歳の時、祖母の死をきっかけに服役先の刑務所で自身を見つめ直し、更生の道を歩み始めた。

 荒れ始めたのは、小学校高学年の頃だ。六つ年上の兄に連れられ、暴走族の友人の家に行った。そんな“先輩たち”に憧れ、「英才教育を受けた」と振り返る。

 原付きバイクやオートバイを乗り回すようになり、「1日に三つは犯罪をしていた」。盗みや無免許運転を繰…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文859文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ミスせともの 3人PR誓う 瀬戸市長訪問 /愛知
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです