メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国「失敗に対処する必要はない」

 【ソウル支局】米ホワイトハウス当局者は16日、北朝鮮が同日発射したミサイルについて「ICBM(大陸間弾道弾)ではない。おそらくは中距離ミサイルだ。発射後4~5秒で失敗した」と説明した。今後の対応については「大統領は軍事、外交など幅広い選択肢を持つが、今回の失敗したミサイルに特に対処する必要はない」と述べ、当面は静観する姿勢を示した。ペンス米副大統領のアジア歴訪に同行する記者団に語った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. かあさんマンガ 卒業
    2. タカタ破綻 高田会長兼社長、辞任の意向表明 負債1兆円
    3. タカタ 民事再生法を申請 製造業で戦後最大の倒産
    4. ワンピース 連載20周年記念SPアニメが放送 第1話から新規作画で描く
    5. 都議選 投票先決定者 都民フ27%、自民26%

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]