メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

爪痕に生きる

熊本地震1年/5止 住まい再建、それぞれの道 地区、出るか残るか

 更地に菜の花が揺れていた。熊本地震でほとんどの住宅が全壊した熊本県西原村の大切畑(おおぎりはた)地区。26世帯の住民の大半が仮設住宅などに避難し、家屋の解体も進む。日ごろは閑散とした地区に、地震から1年の14日、久しぶりに人々の笑い声が響いた。地震後から交流が続く新潟県中越地震(2004年)の被災者らが訪れ、桜の苗木を植えてくれた。笑顔の輪の中で、区長の坂田哲也さん(60)は希望に胸を膨らませた。

 布田川(ふたがわ)断層帯の真上に位置する西原村では村全体の55%にあたる1370棟が全半壊。あまり…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. 民主ペロシ氏「話にならない」 トランプ氏「重要発表」提案に
  4. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  5. ORICON NEWS 51回目『ミス日本』は21歳東大生 度會亜衣子さんがGP

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです