メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スキー

教師養成 山ノ内でSIAが認定会 県内外からインストラクター12人 パラリンピックへ環境整備 /長野

チェアスキーの実践講習を受けるインストラクターたち=山ノ内町のスキー場で

 障害者にスキーを教えるインストラクターを育てる障害者スキー教師認定会が、山ノ内町平隠のスキー場であった。国内で唯一、障害者指導員を養成する日本プロスキー教師協会(SIA)が主催し、県内外からスキーインストラクター12人が参加。パラリンピック競技への注目が高まる中、指導者の育成や障害者スポーツの環境整備を目指す。

 4月上旬に4日間で行われた認定会では、1998年の長野パラリンピックで監督を務めたSIA障害者指導…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文543文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言
  3. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  4. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  5. アメリカンフットボール 悪質反則 「監督指示」 日大選手主張へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]