メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スキー

教師養成 山ノ内でSIAが認定会 県内外からインストラクター12人 パラリンピックへ環境整備 /長野

チェアスキーの実践講習を受けるインストラクターたち=山ノ内町のスキー場で

 障害者にスキーを教えるインストラクターを育てる障害者スキー教師認定会が、山ノ内町平隠のスキー場であった。国内で唯一、障害者指導員を養成する日本プロスキー教師協会(SIA)が主催し、県内外からスキーインストラクター12人が参加。パラリンピック競技への注目が高まる中、指導者の育成や障害者スポーツの環境整備を目指す。

 4月上旬に4日間で行われた認定会では、1998年の長野パラリンピックで監督を務めたSIA障害者指導…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文543文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ 大谷、再戦で成長の跡 対バーランダー
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]