メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮情勢・こう考える

共産党 笠井亮政策委員長(64)

笠井亮・共産党政策委員長

軍事的選択肢は拒め

 北朝鮮が進めている核・ミサイル開発は、国際平和と安全に深刻な影響を及ぼす行為だ。国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙で、断じて許されない。

 米トランプ政権は全ての選択肢がテーブルの上にあると公言し、北朝鮮への軍事力行使に踏み切る可能性を示唆している。軍事的な威嚇を強めているのは極めて危険な動きだ。

 北朝鮮側がさらなる挑発行為で応じれば、軍事対軍事のエスカレーションが起き、最悪の事態になりかねない…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです