メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

「名人戦」って何?=回答・成瀬桃子 /青森

2011年に弘前市で開催された名人戦。手前右は羽生善治名人(当時)、奥は森内俊之九段(同)=竹内幹撮影

最高のタイトル戦 20代同士は21年ぶり

 なるほドリ 20、21日に弘前市である「名人戦」って何なの?

 記者 将棋界で最高の権威、伝統、歴史を誇る「名人位」を決めるタイトル戦です。1935年に毎日新聞社の前身の東京日日新聞が、それまで終身制だった名人位を実力制とする提案を日本将棋連盟にしたことから始まりました。現在ある7大タイトル(名人、王将、竜王、棋聖、王位、王座、棋王)の中で最も歴史が長く、最高峰のタイトル戦とされています。

 Q 「名人」という呼び方はいつごろ始まったのかな?

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文802文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです