メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

「名人戦」って何?=回答・成瀬桃子 /青森

2011年に弘前市で開催された名人戦。手前右は羽生善治名人(当時)、奥は森内俊之九段(同)=竹内幹撮影

最高のタイトル戦 20代同士は21年ぶり

 なるほドリ 20、21日に弘前市である「名人戦」って何なの?

 記者 将棋界で最高の権威、伝統、歴史を誇る「名人位」を決めるタイトル戦です。1935年に毎日新聞社の前身の東京日日新聞が、それまで終身制だった名人位を実力制とする提案を日本将棋連盟にしたことから始まりました。現在ある7大タイトル(名人、王将、竜王、棋聖、王位、王座、棋王)の中で最も歴史が長く、最高峰のタイトル戦とされています。

 Q 「名人」という呼び方はいつごろ始まったのかな?

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文802文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです