メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田純平さん

解放求めアピール 紛争地で取材経験の記者ら集会

安田純平さん(右)の解放を求める活動について語るジャーナリストの土井敏邦さん=東京都文京区で15日

 海外の紛争地域で取材経験のある記者らで作る「危険地報道を考えるジャーナリストの会」が15日、東京都内で集会を開き、2015年6月にシリアで武装組織に拘束されたとみられるジャーナリストの安田純平さん(43)の解放を求めるアピールを発表した。

 安田さんは昨年5月に「助けてください」と日本語の紙を掲げる映像がネットで公開された後、情報が途絶えている。救出に向けた活動をしているジャーナリストの土井敏邦さんが「解放には政府レベルの交渉が求められる。一日も早い帰国が実現するよう日本政府に中東諸国や欧米と連携しつつ、最大限の努力を求めます」とする…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです