メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮情勢・こう考える

自民党 河村建夫・元官房長官(74)

河村建夫元官房長官

米中巻き込み対話を

 米軍が朝鮮半島近海への空母派遣を発表するなど情勢は確かに緊迫している。しかし、一触即発の状態にあるとは言えないだろう。韓国にも大勢の米国人がいるが、その人たちに退避を求めるなど特別な動きはない。緊張をあおる人もいるが、冷静さが求められる局面だ。

 北朝鮮は経済的に中国に依存している。トランプ米大統領と習近平国家主席の会談を機に、中国は北朝鮮に対する圧力を強めているのだろう。こうした中国による働き掛けの効果にまずは期待したい。北朝鮮の核問題を解決するための6カ国協議が開かれなくなって久しい。この枠組み…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  2. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  4. NHK杯体操 男子個人総合 内村が10連覇
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]