メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小笠原諸島

西之島で1年半ぶり噴火 火口周辺は警戒

1年半ぶりに噴火した西之島=海上保安庁提供

 気象庁は20日、小笠原諸島・西之島(東京都)で噴火があり、火口周辺警報(入山危険)を出したと発表した。火口から1.5キロの範囲では大きな噴石に警戒を呼びかけている。噴火が確認されたのは2015年11月以来、約1年半ぶり。西之島は約2年間の噴火活動で面積が拡大している。

 海上保安庁の航空機が同日午後2時25分ごろ、上空から噴煙…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです