メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「活用促す考えない」政府、答弁書を閣議決定

 政府は21日、教育勅語の学校での取り扱いに関し「政府としては、教育の場における教育勅語の活用を促す考えはない」との答弁書を閣議決定した。仲里利信衆院議員(無所属)の質問主意書への回答。

     政府は3月末から4月にかけて、複数回にわたり「わが国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切だ」とする一方「憲法や教育基本法に反しないような形で教材として用いることまでは否定されない」との答弁書を閣議決定。

     「戦前回帰だ」と批判する野党側に対し、菅義偉官房長官が「指摘は当たらない。学校で積極的に活用する考えは全くない」と反論していた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    3. ネット公開捜査 「実は少年」見た目での判断難しく
    4. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
    5. 高校野球 早実・日大三、打撃戦で逆転また逆転【速報】

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]