メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人

「共謀罪」法案に反対する集会の参加者ら=東京都千代田区の国会前で2017年4月21日午後8時55分、後藤由耶撮影

 国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。成立すれば組織犯罪は計画段階で処罰可能になるとされるが、「監視社会につながる」との批判が根強い。参加者は「勝手に決めるな」などと書いたプラカードを手に、「共謀罪 絶対反対」と声を上げた。

     学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。参加者は主催者発表で約500人。

     会社員や国会議員、大学教授らが次々とマイクを握り、法案の問題点を指摘し、廃案を訴えた。弁護士の津田二郎さん(43)は「戦前の治安維持法と同じ役割を担っている『テロ等準備罪』を、絶対に認めるわけにはいかない。入り口はテロ対策だが、出口は監視社会だ」と訴えた。【後藤由耶】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ママレード・ボーイ 桜井日奈子&吉沢亮W主演で実写映画化 2018年公開
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. ORICON NEWS [オリコン]星野源、「恋」超えでシングル初1位
    4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
    5. 岐阜・瑞浪の土砂崩れ 斜面の窯業原料崩落 工場、10年前から投棄

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]