メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2品を追加登録 「くろさき茶豆」など

 農林水産省は21日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、新潟市の黒埼地区などの「くろさき茶豆」と山形県東根市などの「東根さくらんぼ」の2品目を追加登録すると発表した。これで農水省のGI登録は計30品目となった。

     農水省によると、くろさき茶豆は信濃川に育まれた土壌が生育に最適とされる。種子を門外不出として大切に守り、他の産地にない独特の香ばしい味が評価された。東根さくらんぼは、昼夜の寒暖差や水はけの良い土壌が好条件となり、爽やかな甘さと酸味のバランスに定評がある。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 現金出品 ヤフオクも禁止に メルカリと同じく
    2. 津・おやつカンパニー火災 ベビースターラーメンの工場で
    3. メキシコ 土中に240遺体 麻薬犯罪被害か
    4. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員
    5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]