メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽団体が高額転売防止策 定価取引を仲介

 コンサートなど入場チケットのネット上での高額転売を防ごうと、コンサートプロモーターズ協会は21日、チケットの定価取引を仲介するサービス「公式チケットトレードリセール」(チケトレ)を6月1日から始めると「ライブ・エンタテインメント議員連盟」の会議で発表した。

     買い占めや転売による価格高騰で、ファンが入手しづらくなっているとの批判が高まっていた。

     チケトレの対象は、日本音楽事業者協会など4団体に加盟する法人が扱う発券済みの紙チケットが中心。公式サイトを開設し、チケット販売の「ぴあ」が運営する。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    3. ネット公開捜査 「実は少年」見た目での判断難しく
    4. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
    5. 高校野球 早実・日大三、打撃戦で逆転また逆転【速報】

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]