メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神、2位に浮上 福留が一回に先制3ラン

 ○阪神4-1巨人●(21日、東京ドーム)

     阪神が勝って巨人と並ぶ2位に浮上した。福留が一回の先制3ランを含め、4安打と活躍。メッセンジャーは緩急を利かせて低めへ集め、8回1失点で3勝目を挙げた。巨人は打線がつながらず、連勝が4で止まった。

     ○…阪神の福留が今季初の4安打。一回1死一、二塁、内角高めの変化球を仕留めて右翼席へ。開幕戦以来の第2号に「たまたま最高の形である、本塁打になった」と喜んだ。三回は右前打、五回は左中間二塁打を放ち、七回にも右前打。自身3度目のサイクル安打こそ逃したが、4番の役割を果たした。開幕戦は3安打2打点と活躍したが、出場した直近6試合で打点はゼロ。久々に勝利を呼び込み「チームに迷惑をかけていたので」と胸をなでおろした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    2. 質問なるほドリ ネット受信料どんな場合?=回答・屋代尚則
    3. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
    4. NHK 電力・ガスに居住者照会 受信料制度、検討委が答申案
    5. 韓国 政府が北朝鮮への9億円人道支援決定 時期明示せず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]