メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすテニス

上地結衣9連覇 ダンロップ神戸OP

 車いすテニスのリオデジャネイロ・パラリンピック女子シングルス銅メダリスト、上地結衣(エイベックス)が23日、兵庫県三木市で行われたダンロップ神戸オープン女子シングルスで9連覇を達成した。この日の決勝を含む全4試合をストレート勝ちし、ダブルスも制覇した。男子は元世界ランキング1位の国枝慎吾(ユニクロ)が、右肘痛による休養からの復帰戦を制した。

     世界ランキング2位の上地はフォア、バックとも力強く低い弾道のストレートを打ち抜くなど別格の強さを見せた。同県明石市出身で「地元で優勝できて良かった」と喜びつつ「次にどう動こうか考えてミスをしている。まだ40点ぐらい」と課題もかみしめた。

     今年1月の全豪オープンでシングルス初優勝。4大大会ではダブルスはすべて頂点に立っており、残すタイトルはウィンブルドンのシングルスだけだ。単複両方でグランドスラムを達成する悲願に向け「まずは世界ランキング1位の座を取り戻したい」と力を込めた。【前本麻有】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
    2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
    3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
    5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです