メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらり・ぎふ散歩

小簾紅園(瑞穂市呂久) 皇女和宮に思いはせ /岐阜

小高い丘に建つ、皇女和宮が詠んだ歌碑=瑞穂市呂久の小簾紅園で

 1862(文久2)年10月、俗に言う「政略結婚」で第十四代将軍・徳川家茂に嫁いだ皇女和宮(1846~77年)。京都から江戸に向かう道中、瑞穂市呂久の渡船場から御座船に乗る和宮がこの時の思いを詠んだ歌の碑が、渡船場跡地に1929年に整備された庭園「小簾紅園(おずこうえん)」にある。

 園内には碑のほか、人工池もあり、20匹以上のコイが泳ぐ。静けさの中に凜(りん)とした空気が漂う。

 孝明天皇の妹・和宮。15歳の時、徳川幕府の大老・井伊直弼が暗殺され、世が乱れる。家茂との結婚は、幕…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 「再開要請」聞き入れず、都が認定 病院を指導へ 透析中止女性死亡
  5. 不正受給 事業所指定、取り消しへ 県 /熊本

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです