メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮情勢・こう考える

民進党国際局副局長・緒方林太郎氏(44)

甘い見通し持つな

 北朝鮮のミサイルの精度、能力は上がっており、危機感が高まっている。北朝鮮は、米国が攻撃してこないと高をくくっている可能性がある。

 米国は戦線を東アジアで展開したくない▽どんなに攻撃されても日韓に一発撃ち込む力は残せる▽最後は中国が味方に付いてくれる--と考えているのではないだろうか。

 抑止の理論は人の認識論で、こちらが何をすると相手が思うかだ。米国は今、「これ以上やったら本当に攻撃…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです