メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽玉手箱

ペギー葉山/上 疎開先 母思い描いた「ドーナツ」に涙=専門編集委員・川崎浩

 1931年満州事変が起き、日本国内でも戦争の色がにじんできていた33年11月9日、小(こ)鷹狩(たかり)繁子は東京・四谷に生まれた。すでに姉が2人おり「今度こそ男児」と期待していた同居の祖父は落胆し、提出を頼まれた出生届を役所に出さず、結局、繁子は「公式」には12月9日生まれとなった。後のペギー葉山である。

 この祖父は、会津・白虎隊の生き残りで、北海道に渡り、校長先生になった。特に音楽教育に熱心で、小鷹狩…

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです