メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西見てある棋

心に期す、さらなる高み

 日本将棋連盟関西本部に所属する昨年10月2日以降の昇段者の免状授与式が4月12日、大阪市福島区の関西将棋会館であった。棋士8人、女流棋士2人、指導棋士1人(出席は8人)で、免状を手に気持ちを新たにしていた。

 昨年度の順位戦昇級者は関西勢が多数を占め、同連盟の東和男専務理事は「すばらしい力が集中している」と期待を表明。B1昇級と昇段を果た…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです