メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮情勢・こう考える

自民党 参院外交防衛委員長・宇都隆史氏(42)

自民党の宇都隆史・参院外交防衛委員長=2017年4月18日、木下訓明撮影

韓国と有事調整を

 トランプ米政権は、北朝鮮の核・ミサイル開発を放棄させなければ、米本土に対する直接の脅威になり得ると判断した。日本にとっては、とっくの昔から脅威だった。もっと真剣に対応すべきだったが、残念なことに日本の政治は国内と周辺国をおもんぱかりすぎて、出遅れていた。

 日本政府がやるべきは三つ。まず日米同盟の引き続きの強化と日韓の連携。二つ目は迎撃ミサイル「SM3」などを地上に配備する「イージス・アショア」導入など弾道ミサイル防衛の強化。そして、北朝鮮にミサイルを撃たせないための抑止力と国家緊急事態…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです