メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

春の天皇賞枠順発表 キタサンブラックは2枠3番

 第155回天皇賞(春)=30日・京都競馬場、G1・芝3200メートル=の出走馬17頭と枠順が27日、日本中央競馬会から発表された。

     古馬の最高峰を淀の長丁場で争う伝統の一戦。今年は現役最強の2頭が雌雄を決するか、あるいは他馬の台頭があるか、非常に楽しみな戦いだ。連覇を狙うキタサンブラックが2枠3番、昨年の有馬記念を含め4連勝中のサトノダイヤモンドは8枠15番。2015年の有馬記念馬ゴールドアクターが6枠12番、昨年の皐月賞馬ディーマジェスティは5枠9番。6戦4勝の上がり馬シャケトラは1枠1番に入った。【増永道夫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
    5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです