メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志都美小2017年度

4月報告=モンシロチョウ

記録する児童

 新学期が始まり始業式、入学式等々年度初めの様々な行事がばたばたと過ぎていきます。そんな中、1年生や4年生が理科の学習で生態園の生き物観察をしました。

     生態園の周りの木々も花をつけ、モンシロチョウやミツバチなどを見かけることも多くなりました。

    観察する子どもたち

    ○4月19日

    クロマツ

     休み時間に運動場で遊んでいた子どもが血相を変えて走ってきて言いました。「先生、生態園の近くの木から煙が出てる!」 火事かもしれないとあわてて駆けつけると、クロマツの木が花粉を飛ばしていたものと分かりました。去年、この現象を見つけた子はいなかったのですが、生態園ができたことで自然の変化を見つけようという意欲が高まっているように感じます。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. リニア不正受注 大手ゼネコン一斉捜索へ 大林以外3社も
    2. 加熱式たばこ 屋内規制か 国と都の対応異なる可能性
    3. キャンパる 進む短大統廃合、なぜ? 19年度募集停止の「青短」学長に聞く
    4. ハイキュー!! 岩手県軽米町モデル ファンが聖地巡礼
    5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]