メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 勢い一番、シャケトラ (日曜競馬)

 今週から6週連続のG1。第1弾は芝3200メートルで争われる春の長距離チャンピオン決定戦。キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強でスンナリと決まるのか。それとも第3の馬が台頭するのか。

 過去10年のデータをもとにレース傾向を見てみたい(別表参照)。

 ■人気と配当

 上位1~3番人気は0、6、5連対と不調。中でも1番人気は2006年のディープインパクトの優勝以降は連に絡めず、ここ10年は4、3、9、6、13、11、5、4、7、12着と期待を裏切り続けている。ただ、2~4番人気が6、5、3連対と踏ん張り、不振の1番人気をカバーしている。

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです