メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 勢い一番、シャケトラ (日曜競馬)

 今週から6週連続のG1。第1弾は芝3200メートルで争われる春の長距離チャンピオン決定戦。キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強でスンナリと決まるのか。それとも第3の馬が台頭するのか。

 過去10年のデータをもとにレース傾向を見てみたい(別表参照)。

 ■人気と配当

 上位1~3番人気は0、6、5連対と不調。中でも1番人気は2006年のディープインパクトの優勝以降は連に絡めず、ここ10年は4、3、9、6、13、11、5、4、7、12着と期待を裏切り続けている。ただ、2~4番人気が6、5、3連対と踏ん張り、不振の1番人気をカバーしている。

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1432文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノルウェー豪華客船がエンジン故障 1370人乗せたまま航行不能に
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 不正受給 尼崎市、介護施設事業者の指定を取り消し /兵庫
  5. 広瀬すず 100作目朝ドラヒロインは必然 強運引き寄せる「完璧主義」と「負けず嫌い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです