メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「美女と野獣」 名作をさらに昇華 /愛知

 日本でも、あの「アナと雪の女王」を超える大ヒットスタートを切った。名作アニメの公開から25年、ディズニーが「ハリー・ポッター」でハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを起用し実写映画化した「美女と野獣」は、しばらく世間を騒がせそうだ。

 身勝手で薄情な王子が、魔女に愛のない心を見抜かれ野獣に変えられる。魔女が残した一輪のバラの花びらが全て落ちる前に「愛し愛されること」を学ばなければ、二度と魔法は解けない。その命運は、小さな村で浮いた存在の娘ベルに託される。読書と空想に夢中な彼女を、周りは「変わり者」とうわさする……。おなじみの物語はベルと野獣の生い立ちなども描かれ、さらに深みが増している。

 まず、作り込まれた世界観が見事だ。巨大なオープンセットでしつらえた村の広場は、花や食べ物、着飾った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです