メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに

認知症国際会議in京都 歌声、世界へ響け 合唱やカフェ、参加者が交流 /京都

家族の会による認知症カフェで語り合う会議参加者ら=京都市左京区で、宮川佐知子撮影

 「第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議」の多彩な各プログラムが27日午前から、国立京都国際会館(京都市左京区)で順次本格的にスタートし、会場では国内外の参加者が情報交換する姿も見られた。

 開会式もあり、認知症の当事者や家族らで結成した合唱団が日本語と英語の歌を熱唱。京都、宮城、インドネシアなどから初めて集まった約60人が歌声を響かせた。「ユア・マイ・サンシャイン」では聴衆も歌詞を口ずさみ、手拍子を送って一緒に盛り上がった。

 仙台市から参加した佐藤友則さん(66)は地元のグループで週1回ほど練習を重ねてきた。「たくさんの人…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです