メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リスタート・第66回黒鷲旗バレー

/中 中大(男子) 個人留学で若手育成

イタリア・セリエA2のトスカーナに留学した際の大竹(最前列右から3人目)=本人提供

 中大から世界へ--。全日本大学選手権で最多15回の優勝を誇る中大は昨年12月、バレーボール部後援会の経済的支援を受け、在学中の選手を海外留学させるプロジェクトを始めた。大学独自で選手を海外派遣する新しい試みに、松永理生監督(35)は「男子バレーが復活するために、若手を育てていかないといけない」と意義を説明する。

 きっかけは2014年の石川祐希(4年)の入学だった。当時から将来を嘱望されていた大型新人は、1年時…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  5. ローソンが「悪魔のパン」発売 「悪魔のトースト」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです