メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(6)天皇賞・春 虹色に光る末脚で……レインボーライン

2016年の天皇賞・春を制したキタサンブラックと北島三郎さん(左から2番目)=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想するG1シリーズ第6弾は、春の長距離王者を決める天皇賞・春(京都3200メートル、4月30日午後3時40分発走)。「長距離馬の気持ちがわかる」と豪語する真希バオーは、荒れる“春天”を的中できるか? 毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えて大胆予想します。【中嶋真希】

 長距離王者を決める天皇賞。秋は2000メートルで3歳も出走できるが、春は3200メートルとJRA平…

この記事は有料記事です。

残り2365文字(全文2578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです