メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニリポ

仕事と競技が両輪 車いす陸上T54短距離 西勇輝選手(23)

競技会や練習日は出勤扱いとなり、競技に集中する環境が整えられるようになった=野村不動産パートナーズ提供

 <ユニバーサルスポーツ・リポート>

 2020年東京五輪・パラリンピックを控え、企業のアスリート支援の動きが加速している。16年4月に野村不動産パートナーズ(東京都新宿区)に入社した車いす陸上T54短距離の西勇輝選手(23)はアスリートとしての特別採用枠でなく、一般社員として採用された。同社がアスリートを社員として受け入れたのは初めて。手探りの中で始まった取り組みだったが、西選手の出場する大会に社員の応援団も駆けつけるなど会社ぐるみでの支援が広がりつつある。【遠山和彦】

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1190文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです