メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の課題

2017大統領選/中 若者の就職難、深刻 将来見えぬ「生き地獄」

 「いくらスペック(資格や学力など)があっても、企業では価値観や考え方が合わなければだめ。それを判断するために面接がある」

 4月28日、ソウル東部にある漢陽(ハンヤン)大の就職支援センターで、男子学生2人が講師の話に耳を傾けていた。2人は5月に迫った大手自動車会社の面接対策として、どのように自己アピールすべきか、個別指導を受けていた。多い日は1日で約50人が面接指導を受ける。

 漢陽大は、全国の高校生の成績上位者が志望する人気校だ。しかし、今春で学生生活が5年目に入った同大の…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです