メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の課題

2017大統領選/下 THAAD、世論反発 米「10億ドル負担を」対応焦点

 「ここは韓国。米国の土地じゃない。やるべき仕事をあんたらがやらないから、私らがやってるんでしょう」

 伝統的な韓服姿の女性が、警察官たちに向かって声を張り上げた。韓国南部・慶尚北道星州(ソンジュ)郡の最新鋭迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」の基地となった元ゴルフ場に向かう路上。THAADのレーダーやミサイル発射台など主要な機材が搬入された3日後の29日に訪れると、反対派住民らがテントを張り、通行車両を一時停止させて“検問”していた。米軍関係者の車両とわかれば進入を阻止するためだ。女性が大声を上げたのは、警察官に「検問は権限がないのでやめるように」と注意された瞬間だった。

 26日早朝に「抜き打ち」的に機材が搬入されたことで、反対派住民や地元の宗教団体関係者の反発は、より…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1091文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  3. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  4. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  5. キャンベルさん 同性愛公表 自民議員発言に「危惧」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです