メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど!オイのまち

長崎・岩屋町 石窟のほこら、樹海にひっそり /長崎

 JR道ノ尾駅の南西に位置する長崎市岩屋町。町の西側には、岩屋山(標高475メートル)の山頂から樹海のような“秘境”が広がる。その樹海にある石窟が「岩屋」という町名の由来とされる。

 うっそうとした樹海には朽ちた木が倒れ、イノシシとみられる足跡がある。苔(こけ)むした石段の山道を登ると、右に岩屋神社の本殿が見える。近くの案内図には「洞窟神殿」と書かれた場所がある。図を頼りに、その先の脇道を入っていくと、岩盤がくりぬかれたような石窟が現れる。石窟…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  4. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  5. 寝屋川中1殺害初公判 突然土下座、泣いて謝罪も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです