メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

巡業、低迷抜け盛況 「社会の役に」これからも 藤沢場所勧進元の最上重夫さんに聞く

今年も満員御礼になった大相撲の藤沢巡業

 大相撲の春巡業は4月2日の伊勢神宮奉納で始まり、30日の超会議場所(千葉・幕張メッセ)で終えた。開催日数は21日間で、年75日間と22年ぶりに70日を超えた昨年を5日上回る盛況ぶり。恒例の神奈川県藤沢市の「藤沢場所」勧進元(興行主)を、1990年から務める最上重夫さん(67)に、巡業の開催理由や増加の要因を聞いた。【飯山太郎】

 建設会社を経営する最上さんが巡業を主催するようになったのは、70年代から親交のあった日本相撲協会の…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文963文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです