メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる世界

「正恩氏と会談」発言 トランプ氏、世論意に介さず

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と条件が整えば直接会談する用意があると言及した。北朝鮮情勢が緊迫する中での発言だけに、ホワイトハウスのスパイサー報道官は「現状は明らかに適切な状況ではない」と否定した。しかし、トランプ氏は各国の独裁的なリーダーに対して好意的発言を繰り返しており国際世論の懸念を意に介さない独自の外交姿勢が目立っている。

 トランプ氏の発言は、1日のブルームバーグ通信のインタビュー。「政治家の大半はこんなことを言わないだ…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文765文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 障害者雇用 水増し「悪質だ」 進次郎部会長、初日からビシバシ
  4. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです