メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊びにきんさい

恋しき=府中市 市民自慢の宝にぎわう 犬養毅ら愛した旧料亭活用 /広島

石州街道に面した「恋しき」の母屋と朝野尚作部長=広島県府中市府中町で、松井勇人撮影

 4月に着任し、府中市の行く先々で「府中は国府、市民のパワーが違う」とお国自慢を耳にした。出身の富山でいう「旅の人」(よそから来た者)には真意をつかみかねていると、「そんなら『恋しき』に行けばええじゃろう」と勧められた。なんでも、「福塩線随一の旧料亭旅館」を市民有志と企業が出資した株式会社が買い取ったとか。管理する朝野尚作管理部長(51)に話を聞いた。【松井勇人】

 -歴史を感じる、細部まで丁寧に作られた日本建築ですね。

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1172文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです