メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お伊勢さん菓子博

センターのボランティア奮闘 「おもいやり」フル回転 高齢者や障害者を支援 /三重

車椅子利用者を案内するボランティアスタッフ=伊勢市のお伊勢さん菓子博会場で

 伊勢市で開催中の「お伊勢さん菓子博」で、主会場の県営サンアリーナに設けられた「おもいやりセンター」がフル回転している。開催方針の一つに掲げる「バリアフリーへの配慮」を実践するためボランティアたちが、高齢者や障害者らの相談に応じ、会場内を回る手助けに努めている。【小沢由紀】

 南ゲート近くにあるプレハブ造りのセンターには、専属スタッフや、主婦ら日替わりのボランティア計約10人態勢で待機している。「足が不自由な母を車で連れて行きたいが、車椅子で回れるか」「視覚障害があるが楽しめるだろうか」。寄せられる電話相談は連日約30件近く、個別の要望に丁寧に応じる。

 車椅子を押して誘導することもある。そんな対応に「丁寧な応対がうれしかった」「行くまでは不安だったけ…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文859文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  3. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  4. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです